お知らせ

『 トピックス 』カテゴリーの投稿一覧

★おすすめ動画★

商品やサービスを解りやすくお伝えするための動画をご紹介いたしますので、ぜひご覧ください。

《《《ご視聴はこちらから》》》

 

 

《ご注意》

携帯電話やタブレット端末のご契約プランによっては、携帯キャリア回線(「LTE(4G)」や「3G」)を利用したデータ通信量の上限が設定されている事があるため、その場合にはデータ通信量の上限に達すると通信速度制限がかかる等の制約が発生してしまいます。

ご契約のデータ通信量を使い切ってしまうと、通信スピードが極めて遅くなり、その他通信のご利用にも支障を及ぼす可能性がございますので、十分にご注意ください。

 

データ通信量を節約する工夫としまして、以下の方法がございますので参考になさってください。

・ご自宅等にデータ通信量の上限がないインターネット(無線LAN)環境をお持ちの場合は、データ通信量の上限がある携帯キャリア回線の「LTE(4G)」や「3G」接続ではなく、インターネット(無線LAN)環境の「Wi-Fi」接続をご使用の上で動画を視聴する

 

 

2018.07.07

トピックス

お見舞い

平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

 

チームS&A メンバー一同

2018.06.19

トピックス

お見舞い

大阪府北部を震源とする地震により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

 

チームS&A メンバー一同

2018.02.17

トピックス

海外旅行インターネットご契約サービスについて

2月21日(水)23:00~22日(木)7:00は、東京海上日動のシステムメンテナンスのため海外旅行保険インターネットご契約サービスを臨時停止させて頂きます。
ご多忙のところご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

2018.01.04

トピックス

労務リスク無料セミナーのご案内

企業経営者の皆様へ。

人材難と言われるこの時代、「人」に関する問題でお悩みの経営者様にぜひ知って頂きたい情報を提供するため、来たる2019年2月14日(水曜日) 14:30~17:00(受付開始14:00)に東京海上日動が主催する「労務リスク無料セミナー」が開催れます。

講師はテレビをはじめマスコミでも活躍中の社会保険労務士「北村庄吾」氏です。

定員80名の予約は直ぐに満員になるかと思いますのでご興味のある方はお早めにお申し込み下さい。

企業にとって生命線とも言える切実な課題に対して北村先生がどのような解決策を授けて下さるか…乞うご期待!

 

労務セミナー1/2労務セミナー2/2

 

【セミナー会場】 東京都立川市曙町2-10-3 東京海上日動ビル2階 (駐車場はございませんのでご注意下さい。)

お申し込みはこちらから「貴社名」「貴社所在地」「連絡先電話番号」「参加名」「ご所属・お役職」を入力のうえ送信して下さい。

 

 

2017.12.30

トピックス

年末年始休業のお知らせ

2017年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました。

2018年も経営理念のもとお客様にご満足頂ける代理店を目指し努力し続けて参りますので、今後ともご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

なお、年末年始の休業日は、12月30日から1月3日まで となっております。その間の事故受付に関しましては、安心110番をご利用くださいませ。

安心110番 24時間365日

0120-119-110

超保険の方は 0120-110-894

2018年が皆々様の益々のご健勝ご発展の一年となりますようご祈念いたします。

チームS&A一同

2017.11.22

トピックス

提携先を求めています

チームS&Aは年間約2,800台の自動車保険を取り扱う中で様々な事故のご連絡をお受けしており、時には弁護士先生のお力をお借りすることもあります。また、沢山のお客様と接する中で会社設立や相続のご相談を賜ることもあります。

そうした中、お客様にご満足いただけるよう二四木会(第2・第4木曜日の午前に行うチームの勉強会)を定期的に行うことで知識や経験を共有し品質の向上に努めております。

二四木会にご参加いただいてのワンポイントアドバイスや具体的な案件の相談等、チームの仲間入りをしてくださる多摩地域の先生を求めております。(お問い合わせはこちら

 

代表取締役 関根 久男

 

2017.11.18

トピックス

11/25 臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら11月25日(土曜日)はチームの慰安旅行のため臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが事故のご連絡は「東京海上日動安心110番(0120-119-110)」までお願い申し上げます。

 

 

2017.10.02

トピックス

【ご注意】住宅修理業者とのトラブルが更に増えています!

(社)日本損害保険協会作成の「『保険金が使える』という住宅修理契約トラブル」に関する注意喚起チラシが改訂されました。独立行政法人国民生活センターが作成協力しており、2016年度のデータも記載されています。

 

独立行政法人国民生活センターに寄せられている相談事例

  • 修理工事契約を解約しようとしたところ、お客様が受け取った保険金の数十%という高額な解約料を請求された事例
  • お客様が受け取った保険金が見積額より少なかったため、修理工事契約を解約しようとしたところ見積調査料として保険金の数十%を請求された事例
  • 代金として保険金の全額を支払ったが修理工事が着工されなかった事例
  • 経年劣化による損傷にも関わらず自然災害による事故として保険金請求をお客様に勧める事例

 

専門業者に相談してみたいが信用できる業者に心当たりが無いという方は、弊代理店よりご紹介いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

 

住宅修理注意チラシ2017-1住宅修理注意チラシ2017-2

 

(ご参考)

【国民生活センター ホームページ】

「火災保険が使える」と誘う住宅修理契約トラブルに注意!

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen137.html

「火災保険を使って屋根修理」というチラシをもらったが、本当?

http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2013_52.html

 

【日本損害保険協会 ホームページ】

住宅の修理に関するトラブルにご注意

http://www.sonpo.or.jp/news/caution/syuri.html

 

【東京海上日動 ホームページ】

自然災害や地震を補償する保険の保険金請求申請代行業者について

http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/news/chui/121226.html

 

2017.09.30

トピックス

平成29年分【損保商品】保険料控除証明書につきまして

本年も控除証明書が発行される時期となりました。

10月末までにはお手元に届く予定ですが、

万一紛失の場合にはお客様による再発行手続きも可能ですので、

その際は以下1.再発行の方法(1)~(3)のいずれかの方法でお願いいたします。

※後述の2.ご注意ください もお読みくださいませ。

≪ここでは損保商品で対象となる以下の控除証明書についてのご案内となります≫

・地震保険料控除証明書:地震保険

・生命保険料控除証明書(介護医療用・一般用):所得補償保険など

※生保商品につきましては、「平成29年分【生保商品】保険料控除証明書につきまして」をご覧ください。

 

1.再発行の方法

(1)フリーダイヤルによる再発行依頼

自動音声で再発行する際に以下の二つの情報が必須となりますので、事前にご用意願います。

・証券番号
・ご契約者住所の郵便番号

【フリーダイヤル】

0120-072-032

【フリーダイヤルの開設期間】

2017年10月20日(金)午前9時~2018年3月16日(金)午後5時

【受付時間】

・オペレーター対応 平日午前9時~午後5時

・自動音声対応   土日・祝日・年末年始を含め24時間受付可※

※電気設備法定点検等のシステムメンテナンス実施時に、夜間から早朝にかけて一時自動音声対応サービスを中断する場合がありますのでご了承願います。

 

(2)代理店へのご連絡

 

(3)契約者さま専用ページによる再発行依頼

 

2.ご注意ください

(1)フリーダイヤルや代理店での手続きの場合、既に発行済みのご住所への発送となります。住所変更済みでも旧住所へ送付される事がございますので、その際は契約者さま専用ページをご利用くださいませ。

 

(2)控除証明書は平成29年中に支払う保険料に対して発行されるものですので、

本年にご契約の更新手続きをされた場合には、①「更新の控除証明書」と②「更新の控除証明書」の2つが必要となる場合がございます。

①「更新の控除証明書」・・・10月中に自動発送されます

②「更新の控除証明書」・・・証券や継続証に添付されます

従いまして、いずれもお手元にない場合は2つとも再発行する必要がございます。

(例)月払で10月1日が更新日の場合

1回目のお支払いが11月になりますので更新後の証券に添付される控除証明書には平成29年分として、11月分、12月分のみが記載されます。

つまり、

①1~10月分までは更新前の証券や継続証(平成28年発行)に添付されていないため本年10月に自動発送

②11月分、12月分は更新後の証券や継続証に添付

となります。

 

以上、ご不明な点がございましたら、お気軽に弊代理店までお問い合わせくださいませ。