お知らせ

『 二四木会 』カテゴリーの投稿一覧

2017.12.01

二四木会

二四木会2017.11.30

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【自動車保険】1月改定 ・レンタカー費用 ・認知症による事故に対しての被保険者範囲の拡大および自治体の事例 ・臨時代替自動車 ・新車割引率の拡大 ・ASV割引(衝突被害軽減ブレーキ装着車)
  • 【まめ知識】サルの血液型 ヒトの血液型
  • 【その他】免許証更新の際の高齢者講習について
  • 【その他】S&Aのホームページについて
  • 竹中先生】生命保険金と特別受益 ・相続税法と民法での違い ・判例を元に考察

 

IMG_0507 93BBF911-A6F2-4D38-BED6-4197848B883F

生命保険の死亡保険金は相続税法では「みなし相続財産」だが民法では相続財産(遺産)ではない…今回も竹中先生ワンポイントコーナーは大変解りやすく勉強になりました。

また、まめ知識のコーナーでは先日の慰安旅行の際に誰かから「チンパンジーはB型の血液型しかいない」という話が出たことで、B型のメンバーが「なんかバカにされてるような気がする」と返したことから少し調べてみることにしたものですが、チンパンジーB型説…まんざらウソではないようでした^^; B型関根

 

 

2017.11.10

二四木会

二四木会2017.11.9

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【生命保険】杉本さんより ・検診結果についての情報提供
  • 【人権啓発研修】
  • 竹中先生】法人による保険金の収益計上時期 ・決算時期前後の保険金受取について ・判例に基づく考え方は「権利確定主義」

 

杉本さん

 

今回は保険商品を一旦離れ、健康維持に関すること、ハラスメント等の人権啓発に大半の時間を費やし、竹中先生のワンポイントコーナーでは法人の保険金受取時期が決算月の前後となる場合の留意点をアドバイス頂きました。

 

 

2017.10.28

二四木会

二四木会2017.10.26

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【超保険】弁護士費用 ・借りた車でのもらい事故で同乗者がケガ
  • 【所得補償保険】全国税理士共栄会・団体所補制度 ・就業不能とは ・満期時の注意点 始期前発病
  • 【生保】新商品勉強会 災害保障期間付定期保険 ・全額損金処理可能
  • 竹中先生より】セルフメディケーション税制 ・従来の医療費控除との比較 ・企業の実効税率について書類確認ポイント
  • 【自動車保険】修理しない場合の車両保険金額
  • 【自動車保険】通販の示談交渉例
  • 【自動車保険】家族内新規運転者の自動補償

 

1509025923453

 

今回も、実際に取り扱う商品の内容の他に税理士の竹中先生によるワンポイントコーナーと大変盛り沢山な勉強会でした。

 

 

2017.10.17

二四木会

二四木会2017.10.12

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【コンプライアンス】集中勉強会
  • 【個人賠償】子どもが賃貸で一人暮らしの場合、親の個人賠償責任保険でどこまで対応出来る?
  • 【火災保険】その他破損事故 ・付けておいて良かったと思えるのはどんな時?
  • 【自動車保険】2018.1改定 ・ニュース記事より大手4社の改定 ・東京海上日動の改定内容

 

2018.1自動車ガイドブック

 

 

 

2017.10.04

二四木会

二四木会2017.9.28

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【あんしん生命より】新商品および改定 ・法人向け全額損金処理できる保険の発売 ・がん経験者の第一分野引受け緩和
  • 【事務】控除証明書の発送時期になりました(損保生保
  • 【自動車保険】H30.1改定勉強
  • 【自動車保険】車両無過失事故特約 ・相手が保険に入っていたとしても使える場合
  • 【自動車保険】年齢条件設定のケーススタディ ・別居の子が運転する場合の注意点
  • 【自動車保険】レッカー搬送 ・搬送先で修理出来なかったら ・2次搬送の場合

 

1507015236749

 

法人や個人事業主の方から、退職金や非常時の運転資金の準備が出来て、しかも経費で処理できる商品は無いかとのお問い合わせが多いのですが、いよいよ新商品が追加されるとの発表がありました。ぜひ楽しみにお待ちください。

 

 

2017.09.20

二四木会

二四木会2017.9.14

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【超保険】10月の改定で別居のご家族も補償の中心に置くことが出来るように ⇒ 別居の未婚の子を補償の中心に個人賠償責任保険を付ける必要性を問う。 -別居の未婚の子における「住宅の所有・使用・管理に起因する賠償事故」???-
  • 5疾病収入補償
  • 親介護(仕事と介護の両立サポート特約)

 

5疾病収入補償① 5疾病収入補償②

働けなくなるリスクには、自分自身が就業不能状態になる場合だけではなく、親の介護をするために離職をするという場合もあるんですね。実際に介護離職をせざるを得ない方が増えているそうです。

 

2017.08.26

二四木会

二四木会2017.8.24

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • Politeキャンペーン】第5回概要発表
  • 【個人賠償責任補償特約】幼児(責任無能力者)が起こした事故  ケース①・友達から借りたゲーム機を壊した。 ケース②・友人家族のドライブに同行、立ち寄ったレストランの駐車場でドアの開閉時に事故発生。

IMG_0624

  • 【2017年10月 超保険改定内容】

 

 

2017.08.14

二四木会

二四木会2017.8.10

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【その他】東京海上日動八王子支社より電話募集規定・代理人規定の復習
  • 【超保険】2017年10月改定(5疾病収入補償、仕事と介護の両立サポート特約)
  • 【自動車保険】口座振替契約の払込期日・払込猶予期間・契約解除日の知識整理

 

IMG_7544    IMG_7543

損害保険・生命保険とも毎年様々な改定を繰り返しておりますが、特に今年の改定は多岐にわたります。今回の二四木会では近年社会問題化している「親近者の介護のためお仕事が続けられなくなるケース(介護離職)」を少しでも減らそうと開発された『仕事と介護の両立サポート特約』について学びました。

 

 

2017.08.01

二四木会

二四木会2017.7.27

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【その他】代理店自己点検
  • 【その他】電話募集でも書類レスにならないレアケース
  • 【超保険】傷害の明細がご高齢のため停止 ・継続証を元にご案内する際の注意点
  • 【自動車保険】睡眠薬が引き起こした事故 ・賠償と傷害とでの有無責について損害課の見解は?
  • 【自動車保険】ちょいのり保険の傷害一時金 T/Aとの違い?
  • 【自動車保険】ケーススタディ けがの補償 ・ちょいのり保険と親の人身傷害保険 ・年齢条件外の息子が他人の車で大けが

 

毎年恒例の自己点検は、じっくりと時間をかけて行ないました。当たり前の事ばかりですが、それでもやはり定期的に確認する事は必要ですね。

 

 

2017.07.25

二四木会

二四木会2017.7.13

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【傷害保険】伊藤さんより追加情報 後遺障害診断書について
  • 【自動車保険】ミニフリートでの1日だけの補償変更について
  • 【超保険】8月改定について ・より超保険にまとめやすくなる
  • Politeキャンペーン】第4回結果発表
  • 【自動車保険】ちょいのり保険について 新聞記事の誤り 傷害保険は一時金のみです!
  • 【自動車保険】ニュース報道について ・賠償は? ・人傷は?
  • 【自動車保険】バイクのレッカー
  • 【自動車保険】事故後の概算保険料の注意点 ・あくまでも概算
  • 竹中先生】節税目的の保険商品についての注意点 ・節税のスキームと実際の課税に潜むリスク

 

1500889437673

今回のPoliteキャンペーンは常に丁寧な仕事をされている伊藤さんがMVPとなりました。日頃からのきめ細やかな対応は大変勉強になっています。写真はメンバーに情報提供をしていただいているところです。いつもありがとうございます。

 

また、竹中先生から今回も非常に重要な情報をいただきました。課税の実務における運用上の根拠についてのお話でした。それがどういう性質のものかを知らなければ、そこにあるリスクにも気付きませんね。知っているのと知らないのとでは大違いです。大変大事な情報をありがとうございました。