お知らせ

2018.09.28二四木会

二四木会2018.9.27

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【火災保険】建物管理賠責(給排水管事故で賃借人が仮住まい、アパートオーナーの法的責任)
  • 【火災保険】他社比較で分かる東京海上日動の商品力(新価実損払いを超えた修理費払い)
  • 【火災保険】住まいの選べるアシスト特約(落雷でテレビ破損4.5万円の被害、将来の事故を防ぐ費用として最大20万円を別途お支払いが可能)
  • 【まめ知識】自転車ひき逃げで自動車免許停止??
  • 【火災保険】併用住宅の職作業加算 家財
  • 【コンプライアンス】
  • 【自動車保険】ファミリーバイク特約(そば屋でバイト、持ち込んだバイクで配達!?)
  • 【自動車保険】個人賠償改定(管理財物免責の一部復活担保)

 

32909612-CC6C-42B5-9CF9-5408BBE8AB9D41CC7DB9-90A9-41A3-8738-2914138BF841

今回の二四木会も盛沢山な内容でしたが、中でも杉本さん担当の落雷事故で「住まいの選べるアシスト特約」が大活躍しているという事例が紹介されたのが印象的でした。

 

また、自転車でひき逃げ事故を起こした方が道路交通法103条1項8号によって「危険性帯有者」と判断され、自動車の運転免許が停止になった事例では「自転車事故なのになぜ自動車免許に影響が??」という素朴な疑問を皆で考えました。

でも腰を据えて考えてみれば、運転免許とは「適格者に与えられた特権」ですからね、たとえ免許の要らない自転車でも法的には軽車両であり、著しく悪質且つ危険だった場合には「運転者として不適格」と判断されその特権を一時的に奪われる…というのは理解できますね。