お知らせ

2018.08.23二四木会

二四木会2018.8.23

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • Politeキャンペーン】第8回結果発表
  • 【火災保険】台風シーズンを前に「ご契約内容確認運動実施]」の概要
  • 【火災保険】大規模水害の際の保険金支払い実務(平成27年9月 関東・東北豪雨の例) 「水害損害算出基準表」とは?
  • 【火災保険】「追加上乗せ方式」での保険金算出方法
  • 【超保険】自動付帯サービス(超保険のご契約は自動的にベネフィットステーションが使える!)
  • 【超保険】次回商品改定の予習

 

FE25505D-D93F-458E-8102-F161443B46BE 74347A59-0C39-427E-85CC-D06E10EA7939

第8回Politeキャンペーン神田キャプテン率いるチームSが勝利、メンバーの遠藤さん、吉川さん、森谷さん、秋永さん、山本さん、外村さんがS&Aマネー2,000縁ずつ獲得で、MVPは2位の伊藤さんを僅差でかわした秋永さんが5,000縁の獲得でした。

秋永さんはチーム戦、個人戦の両方で賞金ゲット!

 

なお、第9回からは事務スタッフの阿部さんもプレイヤーとしてエントリーすることになったので、チーム戦はこれまで以上の盛り上がりを期待出来ます。

 

D2925729-D861-423C-A378-DF4AA0728056 8A717C11-8500-401E-A108-73D56B924B4D

勉強会の方はこれからが本格的に台風シーズンとなることから、水害をテーマに実際の保険金支払い事例をもとに学習しました。

一般的に火災保険分野の事故対応は業者から修理見積を取り、その見積内容を精査して保険金の支払いとなるのが通常の流れとなりますが、大規模災害ともなると修理見積を待つのではなく一刻も早く保険金をお届け出来るよう保険会社側が自発的に動きます。

具体的には損害鑑定人が「水害損害算出基準表」を使って被害現場の立ち合い鑑定をして廻るのですが、今回の二四木会では『1日に何軒もの家を廻る鑑定人に私たち募集人がどのようなアシストが出来るか、すべきか』を考えました。

 

実際の事故例をもとにした勉強会やる度に思います…同じようなことが起こりませんように と。