お知らせ

2017.11.10

二四木会

二四木会2017.11.9

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【生命保険】杉本さんより ・検診結果についての情報提供
  • 【人権啓発研修】
  • 竹中先生】法人による保険金の収益計上時期 ・決算時期前後の保険金受取について ・判例に基づく考え方は「権利確定主義」

 

杉本さん

 

今回は保険商品を一旦離れ、健康維持に関すること、ハラスメント等の人権啓発に大半の時間を費やし、竹中先生のワンポイントコーナーでは法人の保険金受取時期が決算月の前後となる場合の留意点をアドバイス頂きました。

 

 

2017.10.28

二四木会

二四木会2017.10.26

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【超保険】弁護士費用 ・借りた車でのもらい事故で同乗者がケガ
  • 【所得補償保険】全国税理士共栄会・団体所補制度 ・就業不能とは ・満期時の注意点 始期前発病
  • 【生保】新商品勉強会 災害保障期間付定期保険 ・全額損金処理可能
  • 竹中先生より】セルフメディケーション税制 ・従来の医療費控除との比較 ・企業の実効税率について書類確認ポイント
  • 【自動車保険】修理しない場合の車両保険金額
  • 【自動車保険】通販の示談交渉例
  • 【自動車保険】家族内新規運転者の自動補償

 

1509025923453

 

今回も、実際に取り扱う商品の内容の他に税理士の竹中先生によるワンポイントコーナーと大変盛り沢山な勉強会でした。

 

 

2017.10.17

二四木会

二四木会2017.10.12

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

《本日の内容》

  • 【コンプライアンス】集中勉強会
  • 【個人賠償】子どもが賃貸で一人暮らしの場合、親の個人賠償責任保険でどこまで対応出来る?
  • 【火災保険】その他破損事故 ・付けておいて良かったと思えるのはどんな時?
  • 【自動車保険】2018.1改定 ・ニュース記事より大手4社の改定 ・東京海上日動の改定内容

 

2018.1自動車ガイドブック

 

 

 

BBQ

早いもので今年ももう衣替えの季節ですね。

S&Aでも新たな出発の意味を込めて10月1日にバーベキューを行ないました。ちょうど暑さも和らぎ気持ち良い風が吹く中、相模湖畔でのんびりとした時間を過ごすことが出来ました。

 

15076125286841507612538032

まずは焼き鳥から。

 

15076125412071507621988670

好きな具材を並べて焼きたて絶品ピザの出来上がり!

 

15076219946831507622005681

 

シメはラーメン♪今回もとても美味しくいただきました。

 

まさか肉の写真を1枚も撮っていないとは・・・。とにかく、天候にも恵まれて、美味しいものを食べてリフレッシュ出来た一日でした♪

 

 

2017.10.04

二四木会

二四木会2017.9.28

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

 

《本日の内容》

  • 【あんしん生命より】新商品および改定 ・法人向け全額損金処理できる保険の発売 ・がん経験者の第一分野引受け緩和
  • 【事務】控除証明書の発送時期になりました(損保生保
  • 【自動車保険】H30.1改定勉強
  • 【自動車保険】車両無過失事故特約 ・相手が保険に入っていたとしても使える場合
  • 【自動車保険】年齢条件設定のケーススタディ ・別居の子が運転する場合の注意点
  • 【自動車保険】レッカー搬送 ・搬送先で修理出来なかったら ・2次搬送の場合

 

1507015236749

 

法人や個人事業主の方から、退職金や非常時の運転資金の準備が出来て、しかも経費で処理できる商品は無いかとのお問い合わせが多いのですが、いよいよ新商品が追加されるとの発表がありました。ぜひ楽しみにお待ちください。

 

 

2017.10.02

トピックス

【ご注意】住宅修理業者とのトラブルが更に増えています!

(社)日本損害保険協会作成の「『保険金が使える』という住宅修理契約トラブル」に関する注意喚起チラシが改訂されました。独立行政法人国民生活センターが作成協力しており、2016年度のデータも記載されています。

 

独立行政法人国民生活センターに寄せられている相談事例

  • 修理工事契約を解約しようとしたところ、お客様が受け取った保険金の数十%という高額な解約料を請求された事例
  • お客様が受け取った保険金が見積額より少なかったため、修理工事契約を解約しようとしたところ見積調査料として保険金の数十%を請求された事例
  • 代金として保険金の全額を支払ったが修理工事が着工されなかった事例
  • 経年劣化による損傷にも関わらず自然災害による事故として保険金請求をお客様に勧める事例

 

専門業者に相談してみたいが信用できる業者に心当たりが無いという方は、弊代理店よりご紹介いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

 

住宅修理注意チラシ2017-1住宅修理注意チラシ2017-2

 

(ご参考)

【国民生活センター ホームページ】

「火災保険が使える」と誘う住宅修理契約トラブルに注意!

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen137.html

「火災保険を使って屋根修理」というチラシをもらったが、本当?

http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2013_52.html

 

【日本損害保険協会 ホームページ】

住宅の修理に関するトラブルにご注意

http://www.sonpo.or.jp/news/caution/syuri.html

 

【東京海上日動 ホームページ】

自然災害や地震を補償する保険の保険金請求申請代行業者について

http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/news/chui/121226.html

 

平成29年分【損保商品】保険料控除証明書につきまして

本年も控除証明書が発行される時期となりました。

10月末までにはお手元に届く予定ですが、

万一紛失の場合にはお客様による再発行手続きも可能ですので、

その際は以下1.再発行の方法(1)~(3)のいずれかの方法でお願いいたします。

※後述の2.ご注意ください もお読みくださいませ。

≪ここでは損保商品で対象となる以下の控除証明書についてのご案内となります≫

・地震保険料控除証明書:地震保険

・生命保険料控除証明書(介護医療用・一般用):所得補償保険など

※生保商品につきましては、「平成29年分【生保商品】保険料控除証明書につきまして」をご覧ください。

 

1.再発行の方法

(1)フリーダイヤルによる再発行依頼

自動音声で再発行する際に以下の二つの情報が必須となりますので、事前にご用意願います。

・証券番号
・ご契約者住所の郵便番号

【フリーダイヤル】

0120-072-032

【フリーダイヤルの開設期間】

2017年10月20日(金)午前9時~2018年3月16日(金)午後5時

【受付時間】

・オペレーター対応 平日午前9時~午後5時

・自動音声対応   土日・祝日・年末年始を含め24時間受付可※

※電気設備法定点検等のシステムメンテナンス実施時に、夜間から早朝にかけて一時自動音声対応サービスを中断する場合がありますのでご了承願います。

 

(2)代理店へのご連絡

 

(3)契約者さま専用ページによる再発行依頼

 

2.ご注意ください

(1)フリーダイヤルや代理店での手続きの場合、既に発行済みのご住所への発送となります。住所変更済みでも旧住所へ送付される事がございますので、その際は契約者さま専用ページをご利用くださいませ。

 

(2)控除証明書は平成29年中に支払う保険料に対して発行されるものですので、

本年にご契約の更新手続きをされた場合には、①「更新の控除証明書」と②「更新の控除証明書」の2つが必要となる場合がございます。

①「更新の控除証明書」・・・10月中に自動発送されます

②「更新の控除証明書」・・・証券や継続証に添付されます

従いまして、いずれもお手元にない場合は2つとも再発行する必要がございます。

(例)月払で10月1日が更新日の場合

1回目のお支払いが11月になりますので更新後の証券に添付される控除証明書には平成29年分として、11月分、12月分のみが記載されます。

つまり、

①1~10月分までは更新前の証券や継続証(平成28年発行)に添付されていないため本年10月に自動発送

②11月分、12月分は更新後の証券や継続証に添付

となります。

 

以上、ご不明な点がございましたら、お気軽に弊代理店までお問い合わせくださいませ。

 

 

平成29年分【生保商品】保険料控除証明書につきまして
生命保険料控除証明書の再発行お手続きが出来ます。
万一、紛失等でお手元にない場合には、以下、(1)~(3)のいずれかで再発行のご依頼をお願いいたします。
※損保商品で生命保険料控除対象のご契約につきましては、「平成29年分【損保商品】保険料控除証明書につきまして」をご覧ください。

 

(1)専用フリーダイアルによる再発行依頼

【再発行受付専用フリーダイヤル】
0120-733-669 
【開設期間】
2017年10月10日(火)午前9時~2018年3月16日(金)午後6時
【受付時間】
土日・祝日・年末年始を含め24時間自動音声受付

 

(2)代理店へのご連絡

 

(3)「契約者さま専用ページ」での再発行手続き

 

以上、ご不明な点等がございましたら、お気軽に弊代理店までお問い合わせくださいませ。

2017.09.20

二四木会

二四木会2017.9.14

★二四木会(にしきかい)とは、毎月第2、第4木曜日に行なっているチームS&Aの勉強会です★

《本日の内容》

  • 【超保険】10月の改定で別居のご家族も補償の中心に置くことが出来るように ⇒ 別居の未婚の子を補償の中心に個人賠償責任保険を付ける必要性を問う。 -別居の未婚の子における「住宅の所有・使用・管理に起因する賠償事故」???-
  • 5疾病収入補償
  • 親介護(仕事と介護の両立サポート特約)

 

5疾病収入補償①5疾病収入補償②

働けなくなるリスクには、自分自身が就業不能状態になる場合だけではなく、親の介護をするために離職をするという場合もあるんですね。実際に介護離職をせざるを得ない方が増えているそうです。

 

長距離レッカー搬送の事例

【事例】

2017年8月21日の未明、弊社のお客様が新潟県の高速道路上で単独事故に遭い自走不能となりました。お客様は神奈川県にお住まいで、3名のご友人と旅行している際に起きたアクシデントですが幸いなことに4名様ともお怪我はありませんでした。

そして、ご契約頂いている東京海上日動の自動車保険にはロードサービスが自動付帯されているので、お車はお客様のご自宅そばの自動車販売店までおよそ370kmを搬送して差し上げることができました。

お客様はレッカーの助手席に乗車させてもらい残念ながら帰路へ、ご友人3名は公共交通機関に乗り換えて旅行を続けられたそうです。

 

【ポイント】

東京海上日動の自動車保険約款では、お車の無料搬送は15万円(180km相当)を限度とし超過分はお客様負担とされておりますが、例外として「予め東京海上日動が承認した場合には無制限とする」という内容になっております。

今回は、厳密に言えば「事前の承認」よりも前に緊急出動したケースでしたが、お客様のご自宅そばということでしたので搬送先が合理的という事後承認をして全てサービスで対応することが出来ました。

 

【後日談】

事故に遭ったお車の損傷は非常に大きく、怪我人が1人も出なかったのは奇跡と言えるかも知れません。4名揃って旅行を続けられなかったのは大変残念でしたが、皆様ご無事で良かったです。